議会だより PARLIAMENT

令和元年12月定例会 少子化は国難、人口減少は大問題白山市の対策は

少子化は国難、人口減少は大問題白山市の対策は

少子化対策では産むための対策を掲げて検討する

  • 村本一則

国では少子化は国難との位置づけ、市の試算では、若年女性人口は減少傾向、女性が15歳から49歳までの出生率は1.43の低水準、現在の少子化は将来の出産可能な未来の母親が減少し出生数の激減につながり少子化が止まらない、市の対策は。

出生数が増加するような自然動態への取り組みが必要、婚活事業を商工会議所青年部に委託し、新カップル誕生の支援をしている、将来の子供の数が激減しない子育て環境の整備に努める。

他の質問/小・中学校教職員、統合型校務支援システム、市長今後の公約達成の抱負、他

一覧へ戻る
PAGE TOP
村本一則後援会『いっそく会』
TEL/076-273-0372